習慣にすると強い王道的手法について

 
あがり症を治すためのイメトレとして


呼吸、自律神経を整えリラックスし、
自分の成功しているイメーや、


人々から賞賛を讃えられる自分の
姿をイメージするという王道的手法があります。


これを習慣づけると緊張時に顔の汗が出るとか
怖い人の前でオロオロしてしまうとか
呼吸が荒くなるということを未然に
防ぐことができます。


大勢の前でスピーチする
なんてことまでは行かなくても、


普段の生活の中にはあがり症の人にとって
いやなシチュエーションというのは
本当に数多くありますよね?


私も昔は3,4人程度の人の前で
何かを話すだけでもすごく緊張
していたような人間だったので


現在あがり症に悩まれている方の
気持ちがすごくわかります。


複数の目がこちらに向けられている
ということを意識してしまうと途端に
調子を崩してしまうのですよね。


これを意識しないようにするためには
やはり「慣れ」が必要です。


ただ、慣れといっても単純に
緊張するようなところに積極的に
顔を出すというような荒療治をしなくても、


イメージトレーニングでかなりの
改善ができるものです。


まずは冒頭でお話した王道的手法を
習慣にすることから始めるといいでしょう。


毎日5分でも1ヶ月続ければ
状況はかなりよくなってくるものです。



 

あがり症に効果のあるイメージトレーニング記事一覧

人前でも緊張しないために自分だけの「トリガー」を持つ

私は極度の人見知りで、大勢の人を目の前にすると、すぐに緊張してしまう一般的なあがり症の人間でした。このページでは、そういった状態からどのようにして、脱出し、人前でも...

あがり症を防ぐイメージの力

どんな出来事にも動じない、不屈の精神を持っている一人の男がいました。彼は、何が起こっても、どんな状態であっても、顔色ひとつ変えず、い...

自立訓練法

自立訓練という自己催眠方法があります。これは、多くのあがり症や多汗症などで苦しんでいる方に受け入れらているリラクゼーション法の1つになります。慣...

習慣にすると強い王道的手法

あがり症を治すためのイメトレとして呼吸、自律神経を整えリラックスし、自分の成功しているイメーや、人々から賞賛を讃えられる自分の姿をイメージするという...