自立訓練法

 

自立訓練という
自己催眠方法があります。


これは、多くのあがり症や多汗症などで
苦しんでいる方に受け入れらている
リラクゼーション法の1つになります。


慣れると、
数分の間で、心や体をリラックス
させることができ、疲れを取り去ることも
出来るようになります。


習慣にすることで、
場所を選ばず、出来るようになりますので、
ぜひ、導入されることをお勧めします。


自律訓練法を始める前に
まずこれだけは抑えておきたい
ポイントを紹介します。



まず、初めはできるだけ、邪魔の入らない、
静かで落ち着け、リラックス出来る場所で
行いましょう。



寝て行うよりも、座って行うほうが、
個人的に効果が高いと感じています。



服は、できるだけ
ゆったりしたものを着ましょう。



体を締め付けるようなものは
できるだけ身につけないようにしてください。



極端に寒い所、暑い所では、
意識がそちらに持ってかれてしまいますので、
できるだけ、過ごしやすい気温の場所で
行なってください。



自立訓練法は、
心の乱れを取り去った状態で行います。



イライラしているとき、
悲しい時などはリラックスすることが
難しいですが、



慣れてくると、そういった感情すら
取り去ることができますので、
体感出来るまで続けてください。



座った状態で、
深く呼吸をし、より、
リラックスできるイメージを
頭の中に描きます。



あなたが、すごく落ち着ける場所を
イメージして、そこでゆっくり休んでいる
状態を思い浮かべましょう。




今、自分はイメージの中にいる
ということを、強く実感するように
してください。



全体的に3,4分、そういった
イメージを行った後、一回
休憩してみましょう。



最初は、3,4分ですら、
長く感じると思います。



ですが、次第に心地よくなってくると、
より、時間の流れが遅く感じます。



普段の生活で注意しておきたいのは、



適度な運動をしておく。

規則ただしい生活を意識して過ごす

過度の飲食は避ける




などなど、ありきたりのことが多いですが、
とっても大事な事になります。



あがり症にとって、
もっとも効果のあるのは、
イメージの力です。



これを自在に操れるようになると、
本当に、自分自身が変わるようになります。



ぜひ、少しでもいいので、
導入してみてください。




 

あがり症に効果のあるイメージトレーニング記事一覧

人前でも緊張しないために自分だけの「トリガー」を持つ

私は極度の人見知りで、大勢の人を目の前にすると、すぐに緊張してしまう一般的なあがり症の人間でした。このページでは、そういった状態からどのようにして、脱出し、人前でも...

あがり症を防ぐイメージの力

どんな出来事にも動じない、不屈の精神を持っている一人の男がいました。彼は、何が起こっても、どんな状態であっても、顔色ひとつ変えず、い...

自立訓練法

自立訓練という自己催眠方法があります。これは、多くのあがり症や多汗症などで苦しんでいる方に受け入れらているリラクゼーション法の1つになります。慣...

習慣にすると強い王道的手法

あがり症を治すためのイメトレとして呼吸、自律神経を整えリラックスし、自分の成功しているイメーや、人々から賞賛を讃えられる自分の姿をイメージするという...