あがり症を防ぐイメージの力

 

どんな出来事にも動じない、
不屈の精神を持っている
一人の男がいました。



彼は、何が起こっても、
どんな状態であっても、
顔色ひとつ変えず、



いつも堂々とした風貌で
たっていました。



そんな彼に興味を持った一人の男が
訪ねました。




「なぜ、あなたはいつも
そんな涼しげな顔で、日々を
過ごせるのですか?」




彼は答えました。



「私は、いつも心のなかに
自分にしか入れない部屋を持っているんです」




「その部屋は、たとえどんな人であろうと、
絶対に入ることはできない」




「私は、いつも何をするにも、
その部屋の中に、心があるんです」




「だから、いつでもリラックス出来る」



これは、一種の
イメージトレーニングから
得られる状態ですね。



自分にとって、本当に
落ち着ける場所を、イメージして、
その場所を、心に常に描いて、



体は、どんな場所にあろうとも、
心は、決してその場所から離れる
ことはない。




自分だけの安息地、のようなものを
持っているのです。



人は、家族や友人と過ごしている時と、
あまり日常で体験しない状態にいるときとでは、
心の置き場所が違うと言われています。



いつもの環境では、
こころは落ち着いているけども、



いざ、嫌な上司と会うとき、
怖い人と出会った時、
普段怒らないようなことが起こった時、
好きな人を目の前にした時、




心が乱れ、心拍数が
上がってしまうものです。



しかし、



自分がいつも居心地のいいと
感じるポイントを心のなかに作って、



それをイメージして、
強く思い浮かべて、



それを習慣にして、



日々、意識をしていくことで、



常に、心を平安の中に
置くことが出来るのです。



こういった状況を手に入れるためには、
数週間や数カ月では難しいですが、



半年、1年も続ければ、
確実に、効果の程が出てきます。



自分が変わっていくのを
体感できるはずです。



こういった手法を、
詳しく知り、もっと短期間で
心の平安を手に入れたい方は、



こちらが大いに参考に
なるはずです。



西村式上がり症克服講座




 

あがり症に効果のあるイメージトレーニング記事一覧

人前でも緊張しないために自分だけの「トリガー」を持つ

私は極度の人見知りで、大勢の人を目の前にすると、すぐに緊張してしまう一般的なあがり症の人間でした。このページでは、そういった状態からどのようにして、脱出し、人前でも...

あがり症を防ぐイメージの力

どんな出来事にも動じない、不屈の精神を持っている一人の男がいました。彼は、何が起こっても、どんな状態であっても、顔色ひとつ変えず、い...

自立訓練法

自立訓練という自己催眠方法があります。これは、多くのあがり症や多汗症などで苦しんでいる方に受け入れらているリラクゼーション法の1つになります。慣...

習慣にすると強い王道的手法

あがり症を治すためのイメトレとして呼吸、自律神経を整えリラックスし、自分の成功しているイメーや、人々から賞賛を讃えられる自分の姿をイメージするという...