あがり症を克服し、治すための対策サイトTOP > 「あがり症」の正体 > あがり症は、あなたのせいではありません

あがり症は、あなたのせいではありません

 

あなたは、
「あがり症の心理的な要因」の中で、
自分に当てはまる部分があったでしょうか?



おそらく、あったと思います。



そして、そういった自分が
嫌いで、あがりやすい自分を
好きになれないかもしれません。



ですが、これまでお話しているように、
あがるということは心理的要因によって
作り出されるものなのです。



これを無理にコントロールすることは
出来ませんし、心理的な要因に関しては、
「過去」のことですから、



今更どうにでもなることではないです。



ただ、一つだけ覚えてほしいのは、
上がりやすいというのは、あなたが
悪いわけでも、あなたの責任でもないのです。



そして、当サイトのトップページでも
お話しましたように、



あがり症だからといって、あなたの人間性や、
存在価値が下がるわけでは、まったくありません。




私たちは、本当に想像もできないような
数々の出来事の中に絡み合って、
人生が成り立っています。



時には、
自分ではコントロールできない
外的な要因や、予想もできない要因
によって、傷つく事もあります。



しかし、
あがり症だと思っている方は、
そういった、



「自分ではどうしようもない、
コントロールできない出来事」



であっても、自分のせいだ‥
俺が悪いんだ‥
と思い込んでしまいがちです。



私自身、
学生のころは、嫌というほど
人見知りが強く、本当にコミュニケーションから
逃れたくて必死でした。




ですが、日が経って、
それは父親から受けた数々の
理不尽な押し付けのせいだった
ということに気づき、



もう、自分を責めるのは
やめよう。という感情が
湧いてきました。



あなた自身も、今現在
あがり症で苦しんでいらっしゃるのなら、
自分を責める必要はありません。



あなたのコントロールできない
原因によって、自分を責める必要は
ないのです。



自分を嫌いになる
必要などないのです。



ここまで
心理的な要因について、
お話してきましたが、



まずは、原因を知っておかなければ、
延々と自分を責め続けてしまう
ことになってしまうから、こういった
お話からさせていただきました。



これから、



あがり症に有効な、呼吸法

あがり症に効果のある、心理テクニック

コミュニケーションにおける、4つのポイント

スピーチ、プレゼン時のポイント




など、具体的な
改善策をお話していきます。

 

「あがり症」の正体記事一覧

あがり症の正体

人は一生の中で、さまざまな環境の変化や状況の変化というものを経験しますね。生まれてから死ぬまでに、ずっと同じ状態が続く、なんてことはありません。人はさまざま...

あがり症の心理的な要因

ここでは、上がり症の心理的な要因について、お話していきます。自律神経に関する問題というのは、比較的、簡単なことで取り去ることが出来るのですが、上がり症は「心...

あがり症は、あなたのせいではありません

あなたは、「あがり症の心理的な要因」の中で、自分に当てはまる部分があったでしょうか?おそらく、あったと思います。そして、そういった自分が...

あがり症の基礎知識

あがり症とは、人前であがってしまい緊張してうまく話せなくなってしまう等、対人関係に支障をきたす症状のことをいいます。ではこのあがり症、いったい何が原因で起こ...

あがり症の範囲

あがり症というのは、大きくまとめると人前で話す時などに緊張してしまう人のことです。人前に立つだけで赤面してしまう場合には赤面恐怖症で、この症状があらわれる人が ...

笑顔の際にも出る症状

あがり症の症状というのは様々な場面で見られるものです。また、一見するとあがり症とは程遠いとしか思えないような症状であってもあがり症である可能性はあります。 ...