あがり症の心理的な要因

 
ここでは、上がり症の心理的な要因について、
お話していきます。

自律神経に関する問題というのは、
比較的、簡単なことで取り去ることが出来るのですが、

上がり症は「心理的な要因」にも
関係しているのですね。

このページでは、そういった、
要因についてお話していきます。


1.対人恐怖




対人的な恐怖は自分自身の中の、
人に対する恐れ、おびえといった
心が表面に出てくることで、起こるものです。

こういった心理的要因は、
幼いころに経験した生活の環境や
家族環境にある、と言われています。

例えば、とても厳しい親や家族に育てられる、
ということが最も多い例として挙げられます。

厳しさの中にも、愛があり、
子供を愛する気持ちからくるものであれば、ともかく、

親からの厳しさが感情そのものからくるものだった場合、
とっても深い心の傷を残すことになります。

私は、自分を見つめる過程の中で、
自分自身が抱えている多くのトラウマを
思い出す経験をしました。

その中で、
小学生のころに、無理やり押し付けられていた
少年野球についての記憶が今でも鮮明に思い出されます。

今でこそ、野球に対して嫌いな感情はなくなりましたが、

当時は、自分の好きなこともできず、
友達と遊ぶこともできず、星一徹さながらの父親に、ただただ、
家に帰ってからは素振りやトレーニングを強要され、

毎日、16時頃から22時頃まで
野球の練習を強要されていました。

休日は、少年野球の試合や練習、そして、家に帰った後、、
毎回練習や試合を見に来ている父親が、

「今日のお前のダメだったところを言ってみろ」

というお決まりのフレーズを聞かされます。

答えられず、どもっていると、
すぐさまげんこつが飛んできます。

「だからお前はダメなんだ!!」
という言葉とともに。

本当に毎日がつらくて、何回も家を飛び出しました。

やりたくもないことを
無理やり強要させられることというのは、
他人への不信感を生む、きっかけとなってしまうのです。

信頼すべき、尊敬すべき親から
受ける有無を言わさない押し付けは
社会への不信へとつながっていくのです。

余談ですが、今ではかなり親への恐怖感を
薄くすることができました。

私の場合は、自分を見つめなおすことで、
強く、自分を持つことで、
「自信」を取り戻すことができました。

時折、親に対して恐怖を感じてしまうことも少し、ありますが、
それでも、信頼感というものは以前よりも
増してきているのではと実感しています。

今では、いい思い出として思い浮かべられるような状況に
なっています。


2.繊細なこころ




違った視点から見ると、上がり症、あがりやすい体質
というのは、こころの感度の問題とも言えます。

完成が強い方というのは、自分自身に対する欠点や、弱さ、
小ささというのを敏感に察知することが出来ます。

そして、自分自身が弱い人間だと知っているからこそ、
それを人に知られることを強くおそれます。

こういった人は、自分自身でも気づかないうちに、
回りにいる人々を、潜在的に「敵」として、捉えてしまう
傾向にあるのですね。

人間社会は、人と、人とのコミュニケーションの中で、
自分というものを表現していくことですが、

自分自身をさらけ出すということは、
こころの感度の高い人、繊細な人にとって、

「自分の弱みを、敵に知られてしまう」

ことと同義なので、自分から進んで
コミュニケーションを取ろうとはしない
傾向にあります。

また、自分自身の弱み、弱点を
知っているがために、マイナスの面、
弱い部分ばかりが気になり、目についてしまいます。

こういった方が、精神的なダメージを受けるような
言葉をもらった時、傷つくような言葉を投げかけられたとき、

深刻な人間不信と、自分への自身の欠如に陥ってしまう
可能性があるのです。


 

「上がり症」の正体記事一覧

あがり症の正体

人は一生の中で、さまざまな環境の変化や状況の変化というものを経験しますね。生まれてから死ぬまでに、ずっと同じ状態が続く、なんてことはありません。人はさまざま...

あがり症の心理的な要因

ここでは、上がり症の心理的な要因について、お話していきます。自律神経に関する問題というのは、比較的、簡単なことで取り去ることが出来るのですが、上がり症は「心...

あがり症は、あなたのせいではありません

あなたは、「あがり症の心理的な要因」の中で、自分に当てはまる部分があったでしょうか?おそらく、あったと思います。そして、そういった自分が...

あがり症の基礎知識

あがり症とは、人前であがってしまい緊張してうまく話せなくなってしまう等、対人関係に支障をきたす症状のことをいいます。ではこのあがり症、いったい何が原因で起こ...

あがり症の範囲

あがり症というのは、大きくまとめると人前で話す時などに緊張してしまう人のことです。人前に立つだけで赤面してしまう場合には赤面恐怖症で、この症状があらわれる人が ...

笑顔の際にも出る症状

あがり症の症状というのは様々な場面で見られるものです。また、一見するとあがり症とは程遠いとしか思えないような症状であってもあがり症である可能性はあります。 ...